HOME > ブログ
ブログ
「今年の親子ツーリングは那須」
2016年5月18日


今年で2年目のGW親子ツーリングに行ってきました。 最初は子供の日に高速道路の渋滞を避けるために日光から金精峠を抜けて沼田市を通って戻ってくるコースを予定していたのですが、その日に違う用事が入ってしまったので日にちを変え、だったらもっと距離を伸ばそうということになり那須に変更しました。

 

 那須までのコースは足尾、日光から国道121号線で鬼怒川、川治温泉郷を走り、さらに国道400号で塩原温泉郷までいき「もみじ谷大吊橋」に寄り、そして那須に入って直ぐのダチョウ料理「太らん」でダチョウ丼を食べ温泉に入り、帰りは東北自動車道を使って帰ってくる往復約320kmのコースを計画していました。

 

朝は7時に自宅を出発し子供のバイクにガソリンを入れに大間々の本町通りのガソリンスタンドで給油しようとしたらまだ営業時間前で戻って他で給油することにし最初から軽いアクシデントはありましたがこの時はあまり気にせず改めて出発しました。

 

途中鬼怒川温泉までは順調に進んでいました。 次の休憩所を7、8年前の記憶で川治温泉郷のダム近くの「道の駅」があったと思いiPhoneのナビを頼りに走っていたのですが、トンネル内ではナビが反応しなく抜けたと同時に右折サインが出ても間に合わず通り過ぎてしまいました。 Uターンしようと思い直ぐに脇に停
めたのですが、ナビが反応しないので一度再検索したらそのまま直進と出たのでナビを信用して直進しました。 少し不安はありましたがそのまま山道を15km走ったところでビックリ!!(+_+) ナビ街中を使いUターンサイン!? どこまで戻るか確認したら先ほどナビを再確認したところまで!? マジ?! しか
たなく元きた道をまた走りトンネル手前を左折したら間もなく「湯西川の道の駅」に着きました。

 

道の駅で「栄養ドリンク」を飲んで気分も新たに出発!! 天候には恵まれたので新緑で景観はいいし寒くも暑くもなく先程のことを忘れればもう気分最高です。 同じ体制で疲れはしましたが1時間ほどで「もみじ谷大吊橋」に着きました。 歩行者専用の吊り橋では日本最大級の長さがあり(320m)パット見ホントに長く感じました。 料金を300円払って渡ってみたのですが途中から足元が網になって下が見えるのですが、下を見ながら早歩きをすると網が見えなくなり下が丸見えになるから怖かったけど楽しかったです。 渡り終わった後、隣接しているレストランで子供が「スープ焼きそば」をまだ食べたことがないので食べてみました、味はソース焼きそばにスープを入れた感じで美味しかったです。 (お昼にダチョウ丼を食べる予定だったので2人で一杯)

 

そしてメインのダチョウ丼を食べに「太ラン」に向かいました。 ナビに名前を入れても検索されなかったので住所を入れて向かったのですが迷いました。 土地感があれば良かったのですが林の中だったせいか一本違う路地を教えられそのまま進んだら道がドンドン悪くなりとうとう砂利道(汗) ここで転倒はしたくないので昔教習所で習ったことは何だったかな~? そうだ!前ブレーキはかけないことだ思い出しブレーキから手を外しタンクをしっかり足で押え何とか二人とも抜けきり、思わず「疲れた~ もうこれ冒険だよ?!」と子供が叫んでました。 私は「うんうん」としか疲れていませんでした。 そしてj違うナビアプリを使って目的地の店に着いたのですがまさかの「臨時休業」!!?!!  

 

一気に疲れが出たがお腹は減ったので、那須のメイン街道にいき私がトンカツ定食、子供がハンバーグ定食を食べ、那須温泉郷の景色が一望できる温泉にゆっくり入ってマッサージ機にもかかり少し寝てから那須を後にしました。 高速道路で子供を先頭にしたら途中一度も休むことなく1時間半ぐらいで無事に帰宅。

 

帰ってから子供から話が出たのです今年が前厄で先日名古屋にいったときも今回のようなアクシデント何回も起こったので俺のせいかもしれない?! それにはコメントしませんでしたがとりあえず厄除けにいくよう勧めてときました。 お疲れさまでした。  そして次回はどこに連れて行こうかなぁ(^◇^)♪