HOME > ブログ
ブログ
「箱根へ家族旅行」
2016年4月18日

久しぶりに家族で箱根に行ってきました。 っていっても家族全員ではなく、長男は昨年の春から社会人
として頑張っているので平日は休めないし、そして今年からアパートを借りて一人暮らしも始めましたので、
妻と娘をつれて家族3人での旅行です。 「娘もGWあけから研修の為、一人暮らしを始まります(涙)」

妻からは「彫刻の森美術館」をはじめ箱根で有名なパンやクッキーが食べたいと自分でコースを作って説明
されまして。 娘は「星の王子さま」のファンで本は勿論のこと映画にも何回もいくぐらい好きなので「星の
王子さまミュージアム」に行ければあとはお任せでした。

当日は天気もよく気持ちいい朝で良かったです。 7時ごろ出発し先ずは関越自動車の寄居サービスエリ
アに着いたのですが、急ぎすぎたのか?!「星の王子さま」のショップがOPENする20分前でした。 どうせ
これから箱根ミュージアムに行くのだからスルーしたかったのですが娘が見たいということで車で待機し、
娘がその日の一番客で入り記念に星の形のピアスを買っていました。 

その後は圏央道を通り中央自動車を抜けて「富士山が見えるかな~」と思いましたが、霞んでいてほとんど
見えませんでした。 途中、御殿場アウトレットに立ち寄り私はワインや輸入アイスなどを買い、娘はコートな
どを買い、やっと今日のメイン「星の王子さまミュージアム」に向かいました。

ミュージアムは標高が高いため気温も低く寒かったです。 時期的に早
かったので花はあまり咲いてはいませんでした。 そして肝心のミュージア
ムの内容が娘が想像していたのと全く違って作者の生い立ちが多く「戦争
のことばかりで可愛くない」とガッカリしてしまい、しょっぷでも何も買わず
「終わった。」と一言漏らしてミュージアムを後にしました。

ホテルは古かったのですが何年か前に改装し部屋も広く綺麗でしたし宿泊
者が若い子達が多く料理も年配者向けではなかったのでみんなで美味しく頂きました。 

翌日は早めにチャックアウトし、9時には「彫刻の森美術館」に入館しました。 ここでは妻が学生にも負けな
いぐらい楽しんでいて一つ一つの作品もしっかり見て周ってってました。 まぁ作品はよしとしますが、「何
でこの位置にこの角度で置くのかなぁ」と独り言のように配置まで問われてもそこまで興味もないし、返事
もいい加減になるのでがそれでもお構いなく楽しんでいました。 私も嫌いではないし体力には自信があ
るのですが疲れました、でも妻は疲れ知らずでガンガン楽しんでいました。 

お腹も空いてきたので、そこからは箱根登山電車に乗って宮ノ下駅までいき妻の目的のチャップリンも来た
写真屋さんを見てから、富士屋ホテルの近くの「渡辺ベーカリー」で食べた「シチューパン」は雑誌でも大き
く載っていましたが注文してから作るのでアツアツで美味しく頂けました。 帰りに富士屋ホテルのカレー
パンとカツサンド、食パンなどを買って駅近くの足湯につかろうと思いましたが学生でいっぱいだったの
で、諦めて電車に乗って駐車場に向かいました。 

その後車で箱根本町に行ったのですが、春休みのせいか混んでる混んでるもう駐車場を見つけるのが
大変でした。 ここは妻がお土産を買うのが目的で既に店と買うものは決まっていたのですが他も確認
しながら周るで時間はかかっていました、 私と娘は二人で干物を焼いて
食べたり、かまぼこ、ハチミツ、クッキーなどなど試食廻りができたのは楽
しかったです。  これで今回の目的は全て終わり家路に向かいました。

帰りに長男のアパートにお土産を持っていったとき、みんなの会話を聞い
ていて妻も娘も楽しそうに話ていたので良かったです。
 できれば次回は家族全員でいきたいと思います。