HOME > ブログ
ブログ
熱海へ男3人のツーリング
2017年1月24日

この度は夏の終わりごろに企画した熱海ツーリングに長男と妹の旦那さん(藪塚町で居酒屋 逢生坂のオーナー)と私の3人で行ってきました。3人の都合のいい日を合わせていったら冬になってしまいました。

 

その日は天気は良かったのですが冬の朝はやっぱり寒いです。 逢生坂を朝の8時に出発、北関東自動車に乗ったら風が思った以上に強く「このまま走るのはきついなぁ~」と独り言をいいながら走っていました。 関越道に乗ったら少し楽になり寄居ICで装備や気になるところ調整をかねて軽く休憩。 昨年の正月に長男とバイクで出掛けたときはかなり寒かったので今回は手袋もジャケットも冬用にしたのと腹巻も付けたのでお腹も暖かく寒くはなかったです。 長男も腹巻に冬のレザーコートを着て寒くはなかったそうです。 妹の旦那さん通称大将は初のロングツーリング&初の冬ツーリングで我慢できなくはないけど東京に入るぐらいまでは寒かったそうです。 

 

調整も終わりスタート、先頭は長男でホンダのアメリカンタイプ750cc、2番目は大将でハーレー1500ccのアメリカンタイプ、最後にカワサキのニンジャZZR1100ccで走っていきました。 関越自動車から圏央道に入るとバイクも増えてきて並んで走るのにはつらくなってきが頑張って走りました。 圏央道から海老名JCTで東名高速に乗り換え直ぐに小田原厚木道路に乗り換えました。 二人がついてきているか確認しながらのJCT(ジャンクション)は大変でしたけど無事に2人ともついてきてきたので良かったです。

 

次の休憩場所の小田原PAではそろそろ定年を迎える男性の方とバイクの話をし最後に長男と妹の旦那さんと3人で来ましたと伝えたら予想通りビックリしていました。(*^-^*)♪ ここからはスピードは出せないが気温も上がってきし海を見ながら走れるので楽しかったです。 そして無事に熱海市に到着しました。 でも到着したまでは良かったのですが全然バイクOKの駐車場がなく、しかたないので派出所でお巡りさんに聞いたら熱海の町中には一カ所しかないそうで、「熱海駅前駐輪場」を教えてもらいました。 着いてビックリ駐車場が狭いし1階が満車だったので2階を案内してくれたのですがスロープ急で狭く鋭角に曲がっているので久しぶりに少しビビりながら登りきりました。 バイクが大きいので係の方に邪魔になるから二つのエリアを1台で使うようにいわれ駐車しました。 でも帰りの下りが心配です。

 

お昼を食べに駐輪場の方オススメのお店にいったのですが行列ができていたのでやめて、他の海鮮系の店を探しに熱海の街を歩いていたら以前寄ったことのある食堂を見つけたのでそこで甘みのある海鮮丼を美味しく食べてから、金色夜叉「お宮の松」にいったのですが長男は全く知らないし大将は知ってはいるがって感じでしたので軽く見て温泉にいきました。 大江戸温泉は、ロビーが人で溢れていて「ゲッ!!」、もしかしてお風呂もギュウギュウかなと思ったら、ほとんど人がいなくお風呂と海面が一つに見える眺めがいい露天風呂は途中から3人だけで最高でした。 お風呂から上がり少し休んでから、暗くなる前に圏央道に入りたかったので駐車場に向かいました。

 

怖かった駐車場の下りも全員無事に出ることができスタート。 圏央道に入ったときは後ろの2人を確認したのですが途中から大将が見えなくなったのでスピードを落として次の休憩場所の髙坂SAにつきました。直ぐに電話とメールをしたら少しして連絡がきて「すみません。 暗くなったらシールドが暗くて前が見えなくなってシールドを上げたら今度は風で眼が痛くなったので休憩していました。」 「マジ?!大丈夫?走れるの?」と聞いたら「ゆっくりだったら大丈夫です、先に行って下さい。」といって切れたのですが、そのままサービスエリアで待ってました。 それから30分ぐらいして真っ赤な眼をした大将が現れて「すみません。 良かったぁ~ マジにバイクを見つけたとき嬉しくて涙が出そうになったぁ!!」「お~ぅ、良かったぁ~会えて、でも元気そうで良かったぁ~」と3人で喜びながら温かいコーヒーをゆっくり飲んで落ち着いたところで出発しました。 この後も何回か休みながらですが、みんな無事に帰宅できて良かったです。 次回はゆっくり泊りでいきたいと思います。  お疲れさまでした。