HOME > ブログ
アンエディ オフィシャルブログ
秋のスタイリング紹介♪
2017年9月1日

9月に入り、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。
コスモスが咲くさわやかな秋空の下、
秋の彩りを見つけに、おでかけしてみてはいかがでしょうか。
いつもがんばっている自分にごほうびを・・・。
ショップから皆さまに、
愛を込めて秋のスタイリングをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

南魚沼グルメマラソン大会
2017年6月30日

グルメマラソンは今年で3回目(大会は第8回)の参加です。 昨年はジム仲間4人で参加したら完走後の食事が特に楽しかったのでそれをジムで話したところ今回は7人での参加になりました。 

 

グルメマラソンはハーフ部門と5km部門、それと仮装部門があります。 仮装部門のみなさんは個性豊かな格好で走っていました。 私を含めて3人がハーフ部門参加で、他の4人が5km部門です。 スタート前には恒例の八海山の甘酒が無料で配布され冷たくて美味しかったです。 砂糖
は使っていないのに私には少し甘めでしたが、一緒にいった女性達には丁度良かったみたいで「これ♪これ♪♪」と喜んでいました。

 

今回は、前週がトレールランの大会で、その翌日からソウルに行ってきたので、かなり疲れが溜まってきていて「5km部門すれば良かったかな~」と少し後悔しました。 本当に熱中症で倒れないようタイムよりも完走後の食事をメインで考えました。(;^ω^) そして考えたタイムは2時間10分以内で完走。。。できればいいなぁと思い、スタートしました。

 

スタートから5km地点を通過するとき、走るまでは弱気になっていましたが、ここで終わったらやっぱり楽しくはなかったなと思えたので良かったです。 コースのほとんどは田んぼの脇を走る
ので景色はあまり変化しないのですが、河川敷とは違ってのどかで気持ちよく走れました。 今回も10kmまでは抑えて後半はスピードアップしようとしたのですが、疲れのせいか脚が重く前に進まないのでそのままのペースで16kmを走り、その後国際大学のキャンパスに入ると外人さん学生が多く、どこかの民族が使っていそうな太鼓や笛、「オイ!オイ?!」と突っ込みたくなるような「叩いて音が出るものな何でもOKかよ?!」みたいな感じで異常に盛り上がっていました。 応援の中を抜けると、そこからは下りが多くなってきたのでペースアップしゴールへ向かって走りました。

 

ゴール手前の公園入口では毎年恒例の八海山の振る舞いがあるのですが、昨年飲み過ぎたのか残り数百メートルのところで何人か倒れて「ヒクヒク!!」していたので、やっぱり今年からなくなっていました。 念のため八海山のハッピを着た人に聞いみたら「ゴールしたらあります。」と答えてもらったので「あと少し、あと少し」と軽く口ずさみながらゴールしました。 タイムは2時間11分でした。 

 

完走すると参加賞としてお茶椀と会場内の屋台で使える300円券がもらえ、そのお茶椀があれば時間まで魚沼産コシヒカリが食べ放題です。 でも先ずは前回も食べた300円で買える美味しい
ステーキを券と交換しそれと生ビールも買って集合場所に向かいました。 私が一番遅かったので既にハーフを走った方々は食べ始めていて、みなさんいくら丼、天丼、カレーなど他にも色々並べて食べていました。 私もその後カレー、焼き椎茸、天ぷら、メンカツにご飯を3杯食べてお腹いっぱいで大満足でした。 あの八海山の日本酒はもらいにいったら、今年はグラスに入って有料の400円でグラスを返すと300円が戻ってくるシステムになっていました。 差し引き100円で飲めるのならと思ったのですが、長蛇の列だったので後でいいや他の屋台を散策していたらいつの間にか終わっていました「う~ん残念。」 これは「疲れているのだから、飲むな?!」と天のお告げと思って諦めることにしました。 

 

帰りはお酒の飲まない方が運転してくれてたので大丈夫なのですが、私が助手席に乗ることになり、疲れた身体にお腹いっぱい、それにビールまで入っているので睡魔との戦いでした。 途中、湯沢温泉に入り汗を流してスッキリし「また来年もみんな来ようね」と話しながら帰りました。

 

何を食べても美味しい屋台があるグルメマラソン大会!! 走らなくてもリーズナブルな価格で美味しいが体験できるのでお勧めです。 ぜひ、開催は毎年6月の中旬ごろです。

 

東大門グルメ 「タッカリマリ」
2017年6月20日

 

今年もいってきました。 2泊3日のソウル仕入れ! 半年にごとに路面店の店長と一緒に行き始めてのソウルはこれで3回目となります。 東大門での卸販売は夜中の12時からスタートなので、前回までは日中はゆっくり休んでいたのですが、今回、日中は小売店を周り交渉してみることにした。 

 

到着して先ずは、毎回いく路地裏の食堂にいきます。 いつものあまり辛くないビビンバなどをそれぞれ注文してから、日本から持っていった飴を韓国語で「半年ぶりに日本からまた来ました。お土産です」と言って渡すと大げさなぐらい喜んでくれてビールをサービスしてくれました。 (会話をしたのは一緒にいったスタッフです。) 私の中ではここで食事をするとソウルにきたことを実感できソウルモードになります。

 

食事を終え少し休んだ後は、夜の仕入れです。 およその仕入れ先は決まっているけど、今回も好みの服があるかな~と多少不安には思いながらも目的地についたら! 「エ~~~」。 ビックリ!? その仕入先の商品が変わっていて愕然!! そして次の場所はエリアの雰囲気までもが変わっていて名前も商品も違っていて、さいさきの悪いスタートとなりました。 結局のところ残っていたのは2軒だけでした。 すでに朝の4時近かったのでスタッフはうどん、私はバンバンジーを食べて部屋に戻り寝ました。

 

翌日は13時に待ち合わせをし東大門に来たら食べなくっちゃ「タッカリマリ」を食べにいきました。 いつもお世話になっている両替商の近くに焼き魚のお店が並ぶ焼き魚通りを抜けると右側にイッコウさん、道場アンジェリカさんなどの方々が食べに来たことのあるタッカリマリ専門店にいってきました。 

 

タッカリマリは鍋に一羽(二人前)鶏とジャガイモ、高麗人参、ネギが一緒に入っていて席に座ると何も聞かずに二人前出てきます。 鍋に入っている鶏をハサミでバシバシ切ってもらってから
細長いお餅を乗せて火を入れます。 そしてグツグツと煮えてきたけど、いつ食べていいか? わからいのでジェスチャーで食べてもいいか?と聞いたら日本語で「ジャガイモが煮えたら鶏も食べられる」と返事が返ってきました。 「なんだ! 日本語、話せるんじゃん?!」 そして特製のつけダレに、ニラ、ニンニク、豆板醤をお好みので入れて好みのタレを作るですが、このつけダレが美味しかった。 初めにお餅とジャガイモは何も付けずに食べても美味しい、ホッとする味でした。 次に鶏ですが何もつけなくてもスープの味が染み込んでいて美味しいのですが、タレにつけるとマジにやばいぐらい美味い!! 周りを見ると女性は箸で上品に解しながら食べていましたが、私は箸と手を使って熱いのを我慢してワイルドにかぶりつき、ドンドン食べていきました。 「美味しかったぁ~(*^-^*)♪」 店長はサッパリした味にコラーゲンたっぷりのスープをゆっくり食べながら、寝不足の疲れと胃の疲れで食欲があまりなかったが、徐々に調子も良くなり
二人で一羽食べた後シメに麺(クッスサリ)まで食べてきました。 今回唯一の観光?!

 

美味しい物を食べて元気が出ててきたので、また歩きまわりながら商品を探しました。 途中から雨も降ってきてビルからビルへの移動が大変でしたが、なんとか良さそうな商品が探せたので良かったです。 夕食はいつもの食堂の姉妹店を紹介されたのでそこに行ってきました。 店内は今風の明るいつくりで、お客さんも若い人たちが多かったのでどんなメニューがあるのかなぁ~と少しワクワクしなが見たら同じメニューにチョット「え~」って感じでしたが美味しかったので良しとします。

 

その夜も12時から夜中3時まで頑張って動きまわり、結果今までにない好感度な商品が見つかったので今回はホッとしました。 それにほとんどの商品が送れたので税関もスムーズに通過できて良かったです。 でも、でも、毎回夜中の仕入れは本当にキツくて疲れました。 

次回も頑張ろう(*^-^*)v 

『 巨峰3兄弟 』絶賛発売中
2017年5月21日

巨峰3兄弟

NEW SINGLE ☆
擦り傷 マイライフ

絶賛発売中!!

キャンパス★Aが取扱い店になりました。

☆彡 ハートフルな歌声で元気をもらいましょう。

 

巨峰3兄弟から直筆のメッセージです。

キャンパス★Aのお客さまへ
お洒落をすると、テンション上がりますよね!
僕らの曲を聴くと更にテンション上がっちゃいます!
ぜひ聴いて下さい!!